teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アサマイチモンジ羽化

 投稿者:hattori  投稿日:2017年 8月22日(火)00時17分13秒
  今日の午前中確認できている9個の蛹の内一頭が羽化しました。
※羽化の兆候もない蛹 羽化直前の蛹(翅の模様が透けて見える) 羽化した♂
 
 

ミノムシの仲間…と思います

 投稿者:hattori  投稿日:2017年 8月22日(火)00時01分36秒
編集済
  一般的によく見かけていたのはオオミノガの♀ですが、ambさんの写真もミノムシの仲間と思います。私の家にも外壁についているのを良く見かけ、気になって調べたことも有るのですが分かりませんでした.

ホソオチョウについては、あの場所は以前から食草のウマノスズクサはありましたが、一面クズの葉に覆われてしまいますが枯れずに残っており、また刈り取られても3~4日でもう新芽が伸びており、草刈りが行われるのも1~2回であり、幼虫も2~3日餌を食べなくても平気という、丈夫さなので除草剤でもまかれない限りは生き延びるのではと思います。


 

これもミノムシですか?

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2017年 8月21日(月)17時08分50秒
  hattoriさん、教えてください。
ホソオチョウが飛んでいるところのガードレールについていました。
ホソオチョウのさなぎではなさそうですが、ミノムシですか?
ただのごみのようにも見えるのですが…

それにしても、ホソオチョウ発生個所は、今、幼虫だらけですね。
このまま、この場所に住みついちゃうのでしょうか。
 

アサギマダラ

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2017年 8月21日(月)17時00分8秒
  8月20日に、群馬昆虫学会主催・アサギマダラマーキング調査が、
片品村で予定されていました。
残念ながら、雨の予報だったため、事前に中止になってしまったのですが、
現在の片品村のようすが「スマホで昆虫(関連)写真」さんのブログで紹介されています。
アサギマダラの楽天かと思うくらいたくさん飛んでいるようです。

https://twitter.com/
 

ミノムシ

 投稿者:hattori  投稿日:2017年 8月20日(日)13時43分58秒
  ミノムシはここ十数年前頃より姿を持掛けなくなりました。原因は中国よりミノムシに寄生するオオミノガヤドリバエが侵入してきたためです。今ではミノムシは絶滅危惧種に指定されてます。今迄庭でミノムシを見たことが無かったのですが、今年は五つも見つかり驚いてます。
※ シモツケの花とツワブキの葉に作られたミノムシ

庭のキハダにいた幼虫を室内に取り込み(寄生を防ぐ為)飼育したカラスアゲハが羽化し(♂)外に飛び立っていきました。
 

アカタテハ幼虫

 投稿者:hattori  投稿日:2017年 8月17日(木)23時03分43秒
編集済
  昨日暫くぶりに桃木川を散歩して右岸の土手に生えるヤブマオの葉に、沢山のアカタテハ幼虫の巣を見つけました。今日カメラを持って出かけたら、道路に近い上段が一部刈り取られていたがまだ少ないながら巣が残ってました。
※食草ヤブマオの群落 葉を綴った巣 巣を開いた中の終齢幼虫

ambさんホソオチョウの件 産卵された卵の間隔がずいぶんあいてますね、葉が大きくなったためにあいた間隔とは違う気がします。葉の数大きさとか、或いは蝶の発生した時期などにより産卵の状態が変わるのでしょうか。今後も気を付けて観察しなければですね。

庭を飛ぶツマグロヒョウモンが増えすぎたので、♀を捕まえ何頭か竜の口川に放して来ました。

 

他にも・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2017年 8月17日(木)16時01分14秒
  ここのところよく見ているのに写真に撮れませんでしたが、今日は
ヒメアカタテハとツマグロヒョウモンの写真も、なんとか取れました。
 

幼虫がいっぱい!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2017年 8月17日(木)15時53分32秒
編集済
  hattoriさんの投稿を見て、卵と幼虫を探してみました。
卵はあまり見つけられませんでしたが、幼虫はすぐに、しかもたくさん
見つかりました。
hattoriさんの卵の写真は卵がくっついていますが、私の写真では間隔が
だいぶ離れていますが、葉が成長したからですよね。
ウマノスズクサもわかりましたが、これまでは全く関心を持っていませんでした。

 

成虫は少なくなりましたが・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2017年 8月17日(木)15時46分44秒
  40年ぶりだとか、8月なのに天候が悪い日が続いています。
桃木川畔のホソオチョウですが、飛翔する成虫の数は少なくなりました。
今日の午前中は、オス1頭、そして珍しくメスも1頭を見ることができました。
もう、だいぶ色が褪せてきたように思います。

先日のトンボですが、ハグロトンボのようですね。翅の幅が広く見えたので
アオハダトンボと思いましたが、翅に光沢はありませんし、白い斑紋のある
ものも飛んでいませんので。
 

ホソオチョウ幼虫

 投稿者:hattori  投稿日:2017年 8月17日(木)00時38分9秒
  昨日ホソオチョウの土手では僅かの間に食草のウマノスズクサが伸びていて、分散した幼虫が見られました。中には終齢になり蛹化の準備か、草の中ほどで動かずにいたのが2匹見られました。クズも生い茂ってきました(写真中央部の下部にウマノスズクサがみられる)  

レンタル掲示板
/155