teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒い!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 2月19日(月)10時42分36秒
  土日と横浜に行って来たのですが、暖かかったです。
でも、昨日高崎に下りるとやっぱり寒い!!
今朝の桃木川畔からみた鈴ヶ岳は、うっすら白くなっていました。
土曜の夜に降ったようですが、今朝も寒くて、桃木川にも氷が張っていました。

最後の写真は、100円ショップのレンズです。でも、今日の写真はボケボケで
掲載できませんでした!!!
 
 

100円レンズ

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 2月16日(金)18時17分1秒
編集済
  ここ数日、続けて暖かな日が続きました。
雪が解けた先週あたりから、桃木川畔でもホトケノザが咲きだしていました。
ところで、100円ショップでスマホに装着する広角とマクロが一体化した
レンズを売っているのを知りました。
手振れがしてよく撮れませんでしたが、マクロでホトケノザを撮ってみました。


 

そんなに遅くないですね!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 2月16日(金)18時10分57秒
  いよいよモンキチョウが飛びましたか!
ずっと寒かったので、今年は遅いだろうと思っていましたが、
これまでの初見日と比べると早いくらいですね。

 2018年・・・2月14日
 2017年・・・2月4日
 2016年・・・2月25日
 2015年・・・2月24日
 2014年・・・3月7日(大雪の影響か)
 2013年・・・3月9日
 2012年・・・2月22日
 2011年・・・2月23日
 2010年・・・2月14日
 2009年・・・2月15日
 

モンキチョウ初見

 投稿者:hattori  投稿日:2018年 2月15日(木)17時19分15秒
  昨日妻が散歩中に、下沖町の大国神社裏の畑でモンキチョウ♂が飛んでいたのを目撃したとの事なので、今日風が途切れたのを機に桃木川へ行ってみました。
予想通り♂が1頭飛んでました。20分くらい追いかけたが花に止まりませんでした。
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、スイセン、ナノハナ(僅か)は咲いていましたがタンポポはまだ咲いていませんでした。
 

寒い!!!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 1月25日(木)13時06分49秒
  寒い日が続いて、連日、温水器が凍っています。
先日の雪は、深山の実家では18cmでした。東京や前橋より、少なかったようです。
きょうは晴れですが、風も強く、鈴ヶ岳は見えたり隠れたり、風花が飛んでいるでしょう。
榛名は良く見えましたが、浅間はうっすらにしか見えませんでした。


 

水鳥の観察

 投稿者:hattori  投稿日:2018年 1月20日(土)23時50分30秒
編集済
  今日は風もなく暖かな日だったので、自転車で桃木川を伊勢崎近くまで行ってみました。
笂井橋周辺ではオオハクチョウ(8羽)やオオバン、キンクロハジロ、などが多く見られ、他には
マガモ、コガモ、カルガモ、ダイサギなどが少数見られました。
※オオハクチョウ、オオバン、キンクロハジロ
 

「一言メッセージ」募集中

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 1月19日(金)12時06分41秒
  今日も赤城がきれいです。桃木川畔では、ヨモギの葉が出てきました。
さて、先日、2回目の機関誌「赤城姫」編集会議を開催しました。
今回は、30周年記念誌になります。予定の原稿は集まっていますが、
「一言メッセージ」欄にもう少し原稿が欲しいところです。
ハガキが届いている皆さん、よろしくお願いします。
また、例年の赤城姫新年会の申し込みもよろしくお願いします。
 

穏やかな天気ですが、、、

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2018年 1月13日(土)11時04分42秒
  日本海側は大雪のニュースが届いていますが、関東平野は寒いものの好天が続いています。
赤城山は、例年より雪が少ないかもしれません。今日も浅間山がきれいです。

 

おめでとうございます!

 投稿者:anb_akagi  投稿日:2018年 1月11日(木)09時59分25秒
編集済
  たいへん遅くなって申し訳ありませんでしたが、恒例のhattoriさんの版画年賀状です。
今回は、白馬・五龍高山植物園でのコヒョウモンとシモツケソウです。
掲示板の画像では、色がちょっとくすんでしまい残念ですが、複雑な文様が、
とてもきれいな色で刷られています。
寒さが厳しいですが、日差しはずいぶん明るくなって、春が近づいてきていますね。
今年もよろしくお願いいたします。
 

蝶観察の旅、南アフリカ

 投稿者:Cross  投稿日:2018年 1月 4日(木)18時32分24秒
編集済
   明けましておめでとうございます。
 今年は赤城姫の数が増えるといいですね。SNSに北海道には腐るほどのヒメギフチョウが生息する場所があるとの
書き込みがありました。羨ましいですね。

 さて話しは変わりますが、SNSに南アフリカの蝶を観察する旅行について紹介されていました。

対象URL: https://greenwings.co/our-holidays/butterfly-holidays/butterflies-south-africa/

 内容は記事を読んでもらえばわかりますが、

日程&価格
日程:2018年3月20日~4月3日(予定)
価格:3,995ポンド
シングルルーム追加:450ポンド
前払金:300ポンド(一人あたり)
 シングルルーム追加というあたりがなんとも。飛行機代、旅行保険、飲み物、他の個人的な物は含まれない。また
10%の利益が寄付されるとあります。ガイドはSteve Woodhallさんという方でこの地域の蝶に関してはエキスパート
のようです。後1人いますね。参加者は最低4人から。ほとんどはゆっくり歩いて移動しながら観察できるようなので
車かなんかでの移動が多いようです。写真で撮るのに素敵な場所にも行くようです。今ポンドが152円ですから約61万
円ですね。高いのか安いのかは分かりかねますが。butterflyingという言葉が出てくるのですが、まあ蝶を観察するとい
う程度の造語なのでしょうが辞書やグーグルで調べて見ても大分意味のかけ離れたものしか出てきません。go butterflying
と使われていますから蝶を見に行く程度の訳でいいとは思います。
 内容に関してはこの土地に生息する660種類の蝶のうち150種類の標本が見られ、何よりもSteveさんの専門的な知識
に基づいた正確な案内が売りのようです。日本に暮らす蝶は約250種類ほどですから随分と多いですね。あとは蝶の種類
についてはよく分からないのですが、Emperor Swallowtailというのは大型のアゲハチョウで、Emperor (Charaxes) Species
というのはグーグルで検索すると大型のタテハチョウが出てきます。Emperor Butterflyで検索するとモルフォ蝶という説
明も出てきます。記事に蝶の写真が出ていますので見てみてください。あとはクルーガー国立公園で大型のサファリに住
む動物が見られるとのこと。
 またLepidopterists’ Society of Southern Africa(LepSoc)という団体名が出てきます。以下URLですので興味のある人は
どうぞ。先程の10%の利益の寄付先がここです。Steveさんはここの代表も務めているようです。
 http://www.lepsocafrica.org/

 繰り返しますが、南アフリカの蝶を30年も研究している専門家の方がガイドしてくれるのと同時に国立公園にいる
大型の動物が見られるのが目玉のようです。




 

レンタル掲示板
/161