新着順:1567/1967 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

舛添要一帰化人説

 投稿者:栗原茂男  投稿日:2010年 3月24日(水)22時38分31秒
  通報 返信・引用
  外国人参政権に賛成で、参院選の時に自虐史観で安倍元首相を猛批判したとか、日韓議員連盟幹事であり、尊敬する政治家は野中広務と青木幹雄であること、朝まで生テレビで自分は在日朝鮮人の家の子だと告白したとかネット上では色々書かれています。 政治家の出自は有権者にとってはきわめて重要な情報であり、是非出自の真相を明かすべき。オバマ大統領はお父さんがケニヤ人、お母さんがスウェーデン系アメリカ人であると言うことは良く知られています。 日本人も非常におおらかな国民で、外国人を優しく受け入れてきました。ただ残念なことに日本人のその優しさを悪用する外国人たちが日本人の財産を奪い、名誉を傷つけて来ました。最近になってやっと外国人達の悪辣さに気付く日本人が増え、仮面日本人の悪行に関心が高まってきています。 舛添要一氏が外国人参政権を主張し、自虐史観を展開するなら有権者の前で出自の噂について真相を明かし、その上で有権者の判断を仰がなければなりません。ここまでネット上で言われている以上、噂の存在を知らなかったでは済むわけはなく、真相を語らなければトボケたと断定されても止むを得ないと考えます。  
》記事一覧表示

新着順:1567/1967 《前のページ | 次のページ》
/1967