teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


感想ありがとうございます。

 投稿者:黒猫 紅葉  投稿日:2009年 3月 4日(水)21時55分25秒
  徒鳴様 感想ありがとうございます。

いたんですか!京華ちゃん。すごいですね~。
キャラの個性が伝わっているようで良かったです。
この後、番外というかシリーズで京華ちゃんの過去編を載せるつもりなのでそちらもよろしかったら読んでみて下さい。

作品のサイトトップへのリンクは御手間を取らせてしまってすみません。
以後、改善させていただきます。

それではまたの機会に。
 
 

お気楽感想同盟より「林檎アレルギー」の感想です。

 投稿者:徒鳴  投稿日:2009年 3月 2日(月)21時51分5秒
  こちらでは初めまして。そして先日はお気楽感想同盟にて感想を依頼していただき、ありがとうございました。
徒鳴です。

「林檎アレルギー」を読ませていただきました。
思わず学生の時の文化祭を思い出してしまいました。私事ですが、いたんです。京華さんの様にサバサバ周りを仕切ってくれた人が(笑)。
お題のチョイスにも黒猫さんのセンスが光りますね。「白雪姫は林檎アレルギー」だなんて、面白いなぁって思いました。
ヒロインの林檎ちゃんの天然っぷりと、今後おそらくは振り回されるであろう司郎くんの奮闘が作品の中でたっぷり描かれていました。
「ジュースやら飴やら、本当にいろいろ考えるなぁ」っていうのが、正直な感想です(笑)。短編ながら今後の彼らの姿が見てみたいなぁと。

そしてたったひとつだけ。
敢えて言わせていただければ、作品にサイトトップへ戻るリンクを設置して欲しいなって思いました。作品を読み終わった後、黒猫さんのサイトへ行って掲示板に書き込もうって思ったんですが、リンクがなかったのでちょっと焦りました。
作品の感想とは全然関係ない事ですので、参考までに。

最後になりましたが、作品を読ませてくださってありがとうございました。
今後の創作活動、応援しています。
それでは。
 

感想ありがとうございます。

 投稿者:黒猫 紅葉  投稿日:2008年 9月29日(月)17時08分46秒
   月島瑠奈様、感想ありがとうございます。

 楽しめていただけたようでよかったです。
 きっと葉亮はおばあちゃん好きなのは無自覚なんだろうな、と思います。

 ではまたの機会に。
 

はじめまして。

 投稿者:月島瑠奈  投稿日:2008年 9月25日(木)20時47分46秒
  こちらでははじめまして。
「お気楽感想同盟」にて、感想のご依頼を頂きました月島瑠奈です。
作品拝見させて頂きましたので、拙いですが感想など述べさせて頂きます。

独自の視点を持っていて、とってもポジティブなおばあちゃん。
そして、それを変だ、思いながらも、受け入れている葉亮君。
そんなおばあちゃんと孫の、結局はほのぼので良い関係が伝わってくる良い作品でした。
ストレートに好きも嫌いも表現されてないけれど、きっと葉亮君にとっては、大好きなばあちゃんなんだろうな……なんて、勝手に妄想してます(笑)

短いけれども、話の構成も良く出来ていると思います。
最後の展開は普通ならおばあちゃんは……と思ったので、良い意味で裏切られました。
こういう展開は個人的には凄い好みです!

それでは、良い作品読ませて頂いてありがとうございました。
これからも執筆頑張って下さい。

http://lunatuki.ojaru.jp/

 

感想ありがとうございます

 投稿者:黒猫 紅葉  投稿日:2008年 9月 6日(土)16時33分59秒
   橘高様、感想ありがとうございます。

 唐突に始まる短編でしたが、楽しめていただけたようで良かったです。
 日常風景を書きたいな、と思い書いたものでしたが、ばあちゃんの行動が奇天烈なので非日常に見えるかと心配していました。しかし、元々「変」と連呼しているので日常の範囲に収まったみたいで安心しました。
 では、またの機会に
 

「ぼくのばあちゃん」拝読しました

 投稿者:橘高  投稿日:2008年 9月 5日(金)19時05分56秒
  こんばんは。お気楽感想同盟の橘高です。
「ぼくのばあちゃん」の感想をお届けに参りました。

のんびりした、ホッとするお話ですね^^ こういうお話は好きです。
お祖母ちゃんやお祖父ちゃんって、一緒にいると安心します。両親とはまた違った安堵感があると言いますか。私も祖父母について回ったなぁ……なんて、懐かしい気持ちになれました。特に今の夏休みの時期(過ぎちゃいましたが。笑)は、小学生の自分を思い出します。
葉亮君のおばあちゃんは、パワフルで変わっていて、ご両親の分までお孫さんを構ってあげているのが素敵でした。このおばあちゃんだから、葉亮君は寂しいとあまり感じずにすんだのだろうなぁ……。(おっと、両親共働きでかぎっ子だった自分がちょっと出てきちゃいましたね。)
現代の人間らしく冷めてる自分を知っているので、お祖母ちゃんの言葉は考えさせられるものがありました。

ではでは、ご依頼をありがとうございました^^

http://hakushi.chips.jp/

 

新検索サイトのご紹介

 投稿者:小説小僧メール  投稿日:2008年 4月18日(金)14時09分24秒
  初めまして、『小説の匣』の管理人の小説小僧と申します。

『小説の匣』はオンライン小説の登録、検索サイトで、まだ立ち上がったばかりの赤ちゃんです?
<赤ちゃんが、立ち上がるとは驚きですが ヽ(*^^*)ノ  >

そのようなわけで、まずは、作者さんの作品登録をお待ちしております。
登録の仕方は簡単です、まずは【ご案内】の■作品登録案内を、ご一読いただけばすぐに出来ると思います。

なにぶんスタートしたばかりなので、不備、不具合もあろうかと思いますが、順次改善整備をしていきたいと
考えています。

なお、現在は運用試験中ですので、サブカテゴリの登録など前向きに考えてゆきたいと思っています。

貴サイト(ブログ)は内容が充実されていると感じさせていただきました、是非ご参加くださるようお持ちいたしております。


ネットランキング・小説の匣    http://syosetsu.fan-site.net/
管理人メール           syosetsukozo@hb.tp1.jp


管理人/小説小僧
 

感想ありがとうございます

 投稿者:黒猫 紅葉  投稿日:2008年 4月17日(木)22時27分8秒
   らっきーからー様、感想ありがとうございます。

 誤字脱字の指摘ありがとうございます。なるべく早く直します!

 男の過去についてですが、私的に「正義感あふれる」というのは正義の塊という意味合いではなく、爽やかで、真面目な好青年的な感じで…瞳が澄んでいる人(?)のようなイメージでこの言葉を選びました。
 あと「優秀」は他の人より出来る人だろうと思ったからです。
 なので性格的にはあまり強く影響しているとは考えてませんでした。
 もっと、誤解を与えないような言葉を選べるように勉強します。

 どのような状況でどんな風に紫陽花を人質として使い、どんな想いで男が飛行機を爆破させたかは書いてませんが。相当なことがあったんだと思います。

 なんか、他人事みたいに書いてすみません。

 感想ありがとうございました。

 では、またの機会に。
 

はじめまして。

 投稿者:らっきーからー。  投稿日:2008年 4月13日(日)01時17分10秒
  はじめまして。
『お気楽感想同盟』でご依頼いただきまして、ありがとうございます。
遅くなりましたが、ご指定の「紫陽花」を拝読しました。

まず最初に、ミスかな、と思われるところを。1の冒頭部分、

>男と話しいて、ホームレスの印象が変わった。

ですが、「男と話していて」だろうと思いました。
それ以外には、気になる表記や誤字脱字はなかったと思います。


少年がホームレスに会いに行くという導入に、強く興味を惹かれました。なかなか、現実にはない場面ですよね。その部分の、舞台の公園が普段からホームレスがいる所だということがさり気無くわかる描写も良かったです。まるで自分もその公園に来ているみたいに、情景が思い浮かびました。さらに「紫陽花」というキーワードから一気に物語が緊迫感をはらんで、読者を次のステージへと連れて行く部分にも無理がないので、集中して物語を楽しめました。携帯を使った会話やキャラメルの箱など、小道具の使い方も、必要なものを無駄なく配置してあって、秀逸だと思いました。
それと「柴田陽花」と「紫陽花」の掛け方もいいですね。彼女の名前を見た瞬間、思わず「紫陽花」と読んでしまいそうになりました。確かに字面が似てる!だから、最後まで物語から醒めることなく読み終えることができました。
文字数はそれほど多くないですが、登場人物たちの、それぞれの気持ちを考えてしまう、読者を惹きつける物語だったと思います。下の書き込みで「短すぎるかな?と思った」と書かれていますが、むしろ、描き過ぎずにいい具合で読者に想像の余地を与えてくれていると思います。

ただ、ひとつ気になったのは、元警察官の「男」のことです。
「正義感溢れる」「優秀な」警察官だったと書いてあるので、どうしてテロ組織に屈したのか、疑問に感じます。テロに「正義」がない以上、人質を取られたからという理由だけで、「優秀」な彼が実行犯になるでしょうか?むしろ、ここは「紫陽花に対する私情(愛)」が優先している訳ですから、彼の「愛」に言及された方が、より「己の全てと飛行機の乗客を犠牲にしても、恋人の命を選んだ」彼の悲劇や苦悩が伝わってくるのではないかな、と思います。
まあ、これは私の「正義感溢れる警察官」像が「身内より第三者の命や安全を優先しちゃう人」だからかもしれませんけれど…(個人的ですいません)

以上が感想になります。
今回は、素敵な作品を読ませていただきありがとうございました。
私も勉強になりました。
今後も頑張ってください。

それでは、失礼します。

http://luckxcolor.hp.infoseek.co.jp/

 

相互リンク

 投稿者:吉原  投稿日:2008年 4月 1日(火)11時54分21秒
  こんにちわ、失礼ですが。
もしよろしかったら相互リンクしてもらえませんか?わたしのさくひんを読んでから判断してくれてかまいませんので。

http://www.geocities.jp/mayo817/

 

レンタル掲示板
/8