teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


うーん・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月24日(日)21時36分51秒
返信・引用
  一週間たつと季節がずいぶん進んでいます。
キャンプ場の入り口はつつじが満開。
今日も、赤城姫を愛する集まりメンバーと関係者で20人超。
一生懸命産卵調査を行いましたが、見つかったのはたったの4卵塊。
ほとんどの方は、残念ながら発見できずに下山となってしまいました。
もう少しで、コアジサイが色づきそうです。
 
 

明日は・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月23日(土)19時28分20秒
返信・引用
  ずっと雨模様の天気が続きましたが、今日は少し日が射しました。
この間も一人で調査をしてくれた会員もいて、感謝しかないですね。
さて、明日は天気も良さそうで、1週間ぶりに大勢が集まっての調査になります。
昨年に続いて非常に厳しい事態なので、産卵が増えていてくれるといいのですが・・・
 

一斉成虫観察・産卵調査実施

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月18日(月)10時07分35秒
返信・引用
  連日、数人のメンバーが個別に観察してきましたが、
昨日は、およそ25名ほどの関係者が観察・調査に関わりました。
新緑の好天の中、ゆっくり空を見上げる余裕もなく9時から15時まで、
マスクをしながらの調査でした。
それでも、エドハルゼミの初鳴きが聞けたり、冬眠していた(?)コクワガタが
出てきたりと季節の移り変わりを感じることができました。
成虫は、弱弱しくはい回るといった感じで1~2頭が見られただけでしたが、
危機的状況を予想していた産卵は昨年並みになりそうな気配が感じられました。
厳しい状況に変わりはありませんが、来年にはつながる希望を持ってもいいのかなと・・・。
保護活動は、まだまだ続きます。
 

すごいですね!!!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月16日(土)16時27分25秒
返信・引用
  昨日は中腹で声をかけていただき、砂鉄や木炭のことなどいろいろと教えていただき
ありがとうございました。
今日は雨の予報でしたから、チョウが見られるとすると昨日が最後のチャンスかなと
思っていましたが、ヒメギフチョウに出会えてよかったですね。
2回来られて2回見られたというのは、とても数が少なかった今年ですから、すごく幸運だった
と思います。
加えて、産卵も見つけられたとのこと、本当に貴重な卵ですので私たちからしても
感謝、感謝です。絶叫!よく分かります。
保護活動はここからスタートですが、来年も、絶対に見られるように頑張りたいと思います。
また、ぜひお出で下さい。
 

昨日はありがとうございました

 投稿者:shun  投稿日:2020年 5月16日(土)15時02分6秒
返信・引用
  先週5/8に続き、昨日(5/15)も訪問した夫婦です。幸運にも2回ともモロコシ山山頂でヒメギフチョウに出会うことができました。昨日は山頂近くの登山道脇で卵にも。全部、妻が見つけたのですが、うれしくて絶叫していました。
偶然にもお会いしていろいろなことを教えてくださった松村さん、須田さん、大平さん、ありがとうございました。厳しい状況とのことですが、また来年も出会えますように。その頃また、訪れたいと思います。
 

香川さんの昆虫すごいぜ

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月13日(水)21時57分37秒
返信・引用 編集済
  一昨日でしたか、Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ」でオオムラサキを取り上げていました。
ヒメギフチョウの里にある実家の庭にも、数年前にオオムラサキが来たことがありました。
それ以来、エノキが幼虫の食樹だということで、いつかエノキを庭に植えられたらと
思っていました。一昨年、赤城姫保護活動の先輩であるhattoriさんが立ち寄ってくれた時に、
いつも邪魔なので伸びると切っていた木が、なんとエノキであると教えてくれました。
えっと思って庭を探してみると、3本ものエノキが見つかりました。
果たして、今年はオオムラサキが見られるか楽しみです。
もう一つの楽しみは、クサタチバナの苗です。実生から育てて2年目。今年は花が咲くかなと
楽しみにしていましたが、里なのに生息地の山よりだいぶ小さいので近所の詳しい方に
聞いてみると、今年はまだ咲かないと思うよとのこと、楽しみは先送りになりそうです。
ウスバサイシンもそうですが、山野草は種から育てた時には成長に時間がすごくかかる
ようですね。

 

ありがとうございました

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月13日(水)21時40分2秒
返信・引用
  素晴らしい写真の投稿をありがとうございました。
今年はとても少なく(多分10頭くらい?)、なかなか姿が見えない中
出会っていただけて良かったです。
昨日は気温が上がらずダメ、きょうは午前中は良かったのですが、
私は1頭しか見られませんでした。しかも、頭上を1度すっと通り過ぎただけでした。
そんな中、クサタチバナがつぼみをつけたり、ヤマブキソウが咲いていたりするのが、
例年より早いかなあと感じます。
でも、多分、赤城姫の出現が遅いことが、そんなふうに感じさせるのだなと思いながら
帰ってきました。今週中に、もう少し飛ばないとピンチです。
 

昨日の赤城姫

 投稿者:昨日の山頂で会った者  投稿日:2020年 5月12日(火)10時15分24秒
返信・引用
  昨日はお世話様でした。山頂で声をかけていただいた者です。
ここ10年ほどお邪魔していますが、厳しさを増していますね。
9時頃山頂に着くと、既に赤城姫は飛び回っていましたが、見つかったのは2匹のみ。
スミレも少ないので、吸蜜は諦め、10時頃に日が陰った時にたまたま地面に降りたのと、
あとは一か八かの飛翔を狙いました。
13時頃には下山開始しました。中腹での出会いはありませんでした。
地面に降りたのはそのまま、飛翔は縦位置にトリミングして(画面の端に写っていたから)
画像送付します。
 

ようやく・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2020年 5月11日(月)21時05分57秒
返信・引用
  tMatsumuraさん、いつも的確な情報をありがとうございます。
コナフキエダシャク、枯れ葉に紛れると全く分かりませんね。
学名にjaponicaとありますが、日本固有の蛾ですか?

今日は、晴れて暑いくらいに気温が上がって、チョウが飛ぶには絶好の天候でした。
私も、ようやく飛翔するチョウを複数見ることができました。
山頂で出会った方は、この掲示板をご覧になっていただいているとのこと、うれしいですね。
この天候での出現数としては、心配を解消することはとてもできませんが、
それでも、赤城姫を撮影することもできたし、アズマイチゲにも出会えて、
まあ、いい日でした。
 

Re: 思いのほか…

 投稿者:tMatsumura  投稿日:2020年 5月11日(月)11時24分59秒
返信・引用
  > No.2208[元記事へ]

amb_akagiさんへのお返事です。

添付のガは以下のようです。
コナフキエダシャク 本州低地・四国・九州亜種
Plagodis pulveraria japonica
 

レンタル掲示板
/201