teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


榛名のレンゲツツジ

 投稿者:tMatsumura  投稿日:2019年 6月17日(月)11時51分20秒
返信・引用
  昨日は深山でのパトロールの後、久しぶりに榛名湖に行ってみました。
写真のように多くのレンゲツツジが枯れていました。
チョウはクロヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、ギンイチモンジセセリなどが見られましたが、非常に少なかったです。
この気候、大丈夫でしょうか?! 心配です!!
 
 

幼虫調査

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 6月10日(月)12時01分40秒
返信・引用
  今シーズンは残念ながら成虫の発生数が少なく、したがって産卵数も
かつてない少なさになってしまいました。
6月5日に予定されていた地元小学校の幼虫観察会も中止となりましたが、
6月9日は雨の中で関係者による追跡調査等を行いました。
詳しくは、chikabeさんの以下のブログをご覧ください。

https://blogs.yahoo.co.jp/yamanochikabe/50524994.html?vitality

 

全員調査日の日程変更について

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月27日(月)23時51分41秒
返信・引用 編集済
  会員の皆さんへ、緊急なお知らせです。
6月2日(日)に予定しておりました全員調査日は、
6月9日(日)に変更になりました。
渋川市赤城キャンプ場、9:00集合になります。
作業内容は幼虫の追跡調査、また、食草の生育状況の調査などです。
人手が要りますので、ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

アサギマダラ、初認!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月27日(月)22時13分30秒
返信・引用
  暑いですねえ。
そんな中、ウスバサイシンを探して里山をうろうろしていたら、
ひらひらとアサギマダラが飛んでいました。
今年初めてのアサギマダラでした。
これから産卵して、もう少し北の方に行くのでしょうか?

 

地元の小学校にフジバカマを

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月26日(日)21時50分29秒
返信・引用
  ヒメギフチョウの勉強や保護活動に取り組んでくれている地元の小学校で、
フジバカマとヒヨドリバナの苗を花壇に植えました。
毎年、6月の観察会でイケマに産み付けられたアサギマダラの卵を
たくさん見つけていましたが、成虫を見ることはほとんどできませんでした。
秋になって、本州で成虫となったアサギマダラが南に帰って行くときに、
立ち寄ってくれたらなあと思います。写真には写っていませんが、5年生が
たくさん協力してくれました。

 

今週も高校生がお手伝いに!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月26日(日)21時44分22秒
返信・引用
  先週とは別な学校の高校生が、産卵調査を手伝ってくれました。
9時から15時過ぎまで、本当に一生懸命に卵塊を探してくれました。
結果は思わしくなく、ヒメギフチョウももう見られませんでしたが、
昨年たくさん見つけてくれた3年生が、後輩に素晴らしい言葉を
かけてくれて、高校生はさすがだなと頼もしく感じました。
 

高校生がお手伝いに、、、

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月19日(日)21時28分10秒
返信・引用
  今日は、県内ではあるもののかなり遠くから高校生が産卵調査の手伝いに来てくれました。
つつじがちょうど満開で、天候もまあまあ。高校生もとても頑張ってくれたのですが、
産卵の確認数はとても残念な状況でした。
でも、山頂でお昼を食べているときに、ちょうどヒメギフチョウが飛んできてくれたので
よかったなあと思いました。
明日からは天候が下り坂、今シーズンのチョウの飛翔は、今日が最後かと思われます。
 

ラッキー!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月19日(日)21時19分32秒
返信・引用 編集済
  シーズンも終わりに近づいていますが、昨日はラッキーなことに
スミレに止まる様子や産卵の様子を撮ることができました。
生みたてほやほやの卵は、とてもきれいでした!
 

季節が進んで・・・

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月14日(火)21時25分57秒
返信・引用
  しばらく行っていない間に、若葉が急に萌え始めて、新緑がきれいでした。
ヒトリシズカやフデリンドウも見られるようになっていました。
エゾハルゼミがうるさいくらいに鳴き出すのも、もうすぐかなと思います。
 

やっと会えました!

 投稿者:amb_akagi  投稿日:2019年 5月14日(火)21時16分55秒
返信・引用
  一週間前の5月7日は、津久田小4年生の成虫観察会でした。
ただ、あいにくの冷たい強風で気温が上がらず、シーズン中にもかかわらず
成虫を見ることはできなかったようです。でも、元気な4年生は、動物の糞や
野ネズミとリスが食べたクルミの違い、いろいろなスミレなどを見つけて
里山の自然を楽しんだそうです。

私もなかなか山に行けなかったのですが、昨日ようやく今シーズン初めての
赤城姫に出会うことができました。なかなか静止してくれず、たった1枚しか
写真は撮れませんでした。
その代わりと言っては何ですが、きれいなつつじに止まったイカリモンガが撮れました。
 

レンタル掲示板
/192