teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:117/567 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

紫音(有)の「元祖3人娘」と

 投稿者:高木範夫  投稿日:2012年 1月22日(日)22時55分32秒
  通報 編集済
   1月21日(土)午後6時30分から、紫音(有)の元従業員3名(元祖「3人娘」)と4人で新年会を行ないました。一次会は西武新宿線・久米川駅前の居酒屋、二次会はその近くのカラオケスナックでした。

 この新年会は、18年前に従業員だった「元祖3人娘」だった高山みどりさん、中澤美恵子さん、太田みはるさんが企画してくれたものです。「社長がCDを出して、DAMに入ったんだって...」というのが伝わり、「皆で『松山慕情』を聴こう!」ということになったわけです。皆に会うは、約10年~16年ぶりでした。当時、一緒に入社した「仲良し3人組」でしたが、勤務年数はそれぞれ異なっていす。

 入社当時はそれぞれ23歳~28歳くらいでしたから、皆さん随分若かった!もっとも、私も45歳でしたからね。皆さん若いお母さん方で、それぞれ幼稚園から小学生くらいな子供さんが2人ずついましたね。紫音(有)は小さい会社でしたから、会社というより「一家」のようなもの。春夏秋冬に、「春は花見」、「夏は暑気払い」、「秋は紅葉狩り」、「冬はカラオケ忘年会」と皆で楽しみました。

 「10年ひと昔」と言いますから、3人が紫音(有)で働いていたのは、ほぼ「ふた昔」になります。まあ、忘れずに声をかけてくれた時は、本当に嬉しかったです。4人で飲んでいる間に、皆その頃に返っていました。18年間で、従業員は約50名くらいの人が出入りしましたが、「元祖3人組」の人達は最初の頃でしたから、特に印象深かかったですね。


★「もう、おじいちゃんなんだから、無理をしないでね!」なんて、一番若いみはるちゃん(41歳)に言われました
 よ。嬉しいやら寂しいやら...。



■2次会では『松山慕情』を3回も唄っちゃいました。
 (右からみはるちゃん、美恵子ちゃん、みどりちゃん)
 
 
》記事一覧表示

新着順:117/567 《前のページ | 次のページ》
/567