teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして。

 投稿者:野の人  投稿日:2012年 4月 2日(月)00時14分52秒
返信・引用
  自然豊かな所にお住まいなんですね。僕も・・・山に囲まれた所に住んでいます。
こちらは・・・漸く「桜」が咲き始めてきました。。
ときどき寄らせていただきます。
失礼しました。
 
 

里山の春

 投稿者:ちにた  投稿日:2012年 3月27日(火)10時43分45秒
返信・引用
  先日、義父がなくなった。まだ実感はないが、義父はなくなった。なくなって初めて、その存在の大切さを感じた。
日曜日、里山には三月の忘れ雪が舞った。それから里山の春が始まった。人が何を思おうが、季節は容赦なく巡って行く。
 

寒の竹

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 2月10日(金)11時19分18秒
返信・引用
  雪は小康状態、で、裏山に竹を切りに行く。この時季に竹を切っておくと、虫も入らず長もちする。
切った竹は茶釜酔うの柄杓に。作りたては、お茶に竹の酔い香りが移って、凛とした茶の湯が楽しめる。もちろん焼酎のお湯割りも忘れずに。
 

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 2月 3日(金)12時07分12秒
返信・引用
   やっとこさ雪が積もった。今年は田んぼ、何だか水不足の予感。しかし適当に水が少ないと、田んぼの水が早くぬくうなって豊作だ…ここんとこが難しい。
 今朝は雪道の散歩。いろいろな動物の足跡が残っている、狐、たぬき、猪、てん、イタチ、ウサギetc
。猪は、どうやら親子の酔うだ。雪が降ると景色もすっきりする。さぁ、薪ストーブたいて仕事しよっと。
 

渋鉄

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 1月27日(金)12時31分51秒
返信・引用
  茶釜が赤錆でぼろぼろになっていた…初釜どころの話では無いっ。
で、残っていた渋柿を煮出して渋汁を作る。その汁を釜で煮詰めて、ついでに外側にも漬けて酸化鉄、いわゆる黒錆で皮膜して再生。
ついでに古釘や小刀も再生。この勢いで人生も再生だぁぁぁ(笑)
 

ロケットストーブ

 投稿者:setosan  投稿日:2012年 1月18日(水)06時13分0秒
返信・引用
  なんとか自宅の庭で「釜戸」として使用できないかと画策ちうです。今年も宜しくお願いします。  

ロケットストーブ

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 1月16日(月)14時23分3秒
返信・引用
  プロトタイプの完成。ペール缶三個で、最上部はオーブン。オーブン上部に穴を開けて、煙突を設置。煙突に開けた穴から上昇気流が発生し、熱風を隣の和室へと送る。また煙突には波板を利用。室内放熱の面積を増やす。焚き口はレンガと土で蓄熱を促す。
今年はこれでいろいろ実験。来年は今年のデータを活かして本番のストーブづくりです。
 

鏡開2

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 1月12日(木)10時39分3秒
返信・引用
  昨日は昼御飯に
鏡開きの玄米餅で…
善哉をいただいた。
その後、Macと仕事。仕事始めの建物は地球と共生するアースバッグハウス。まずは基本形のデザインだ。今年は思いっきり仕事すっどぉぉぉ。
 

鏡開

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 1月11日(水)10時34分8秒
返信・引用
  餅が喰いたい一心で、前倒ししていた鏡開も、いよいよ今日本番。悔しいかな、朝一番の誘惑に負けて石油燃料を使い、懐炉にする石を温める。神棚の親父にも、今日は餅をふるまおう。  

新年

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2012年 1月10日(火)11時01分21秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。新年早々、始まりは恒例の部落の新年宴会。二日初詣と続き、
目の前の愛犬の運動場で一走り。
七草粥を済ませ、九日、今年初の現場近くの志摩町にある桜井神社に参拝。
そして今朝、鏡開で玄米餅に黒豆の朝食。
今年こそ酔い年であります酔うに。
 

今年も宜しくお願いします。

 投稿者:setosan  投稿日:2012年 1月 1日(日)07時34分29秒
返信・引用
   旧年中はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。
 

松飾り

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年12月28日(水)16時48分17秒
返信・引用
  裏山から青竹切って、林道から松の枝切って、しめ縄にしべさして…今年の門松、準備完了。  

年末準備

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年12月27日(火)13時04分20秒
返信・引用
  今年もあと僅か。いろいろ思うことはあるが、取りあえず山に入って榊や譲り葉を切った。ついでにお堂の下のダイダイをゲット。薪ストーブの薪棚に入れる楠もついでにチェーンソーで準備。  

あははは

 投稿者:setosan  投稿日:2011年12月20日(火)06時03分10秒
返信・引用
  やっぱし麓も冷えるみたいで-2℃。寒いモンは寒いですわー。  

ついに…

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年12月16日(金)10時27分31秒
返信・引用
  …待ちに舞った初雪。ここんところ、みぞれが続いていたが、やっと雪に変わった。先週あたりから、あちこちの「じいさんばあさん」の軽虎がスタッドレスに履き替えていたが、見事に季節と天気を先読みしとらっしゃる。永年の百姓感覚を、こっちも身に着けたいもんだ。  

天然酵母のパン

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年12月 1日(木)10時43分57秒
返信・引用
   相方が柚子酵母でパン生地を作っていた…朝になったら、しゅぼぼ窯で焼いてくれ、といいつかる…で、朝、焼いた…相方が起きてきた…焼いたばいっと見せると…まだ成形しとらんとに焼いてからぁぁぁぁと…がられた…しゅん。  

民具/ドンゴロス針

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年11月28日(月)13時52分26秒
返信・引用
   納屋を掃除すれば、古い民具がたくさん出てくる。これもその一つで、通称ドンゴロス針。ドンゴロスとはダンガリー(dungarees)のことで、コーヒーなどが入ってる麻袋の事をさすのが多い。昔はこの針で麻生地を縫って農作物を入れる袋を作っていたとのこと。
 面白いのは、その収納容器。(上の写真) 竹の一節を使い、半分だけ切れ目を入れて開け閉め出来るようにしてある。(まん中の写真) 開けると針が出てくる。(下の写真) これって、今でも使えるgood収納容器だ。
 

窯開き

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年11月23日(水)17時43分12秒
返信・引用
   今日、村内の友人の窯で窯開き。杉と檜では赤の出具合が違うとか、いろいろと語り合う。残念ながら狙っていた器は無かったので、手ぶらで帰宅。
 帰り道、いつもの風景が、何だかほっとしたもんだ。
脊振陶房石 (0952)59-2971 無休(ギャラリーを訪れる際は事前に電話を)
 

冷えました。

 投稿者:setosan  投稿日:2011年11月21日(月)06時01分55秒
返信・引用
   KAWAKAMI 2℃、例年より寒くなるのが遅かったなーと思って、よくよく考えたら標高400の生活ではありませんでした。が、寒いモンは寒いです。  

季節

 投稿者:ちにたメール  投稿日:2011年11月17日(木)11時02分5秒
返信・引用
  一日ごとに赤くなる南天。10度にならない朝が続く。干し柿の季節。
大好きなレモンマリーゴールドも咲き始めた。
 

レンタル掲示板
/17